グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




教育・研究

古民家再生活動で「サテライト市長室」に参加

【2022.929】

武石地域の新たなコミュニティ拠点づくりを目指し、古民家再生活動に取り組む環境ツーリズム学部の松下ゼミの学生と上田市・土屋市長との懇談会「サテライト市長室」が、上田市武石地域で開催されました。

サテライト市長室は、市長が地域の様々な活動現場を訪問し、市民との意見交換をおこなうものです。このたび松下ゼミでは、学生代表が、一緒に活動する地域住民組織の武石風土つなぎ隊がホストとなる会に参加いたしました。

市長との意見交換に先立ち、学生によってゼミ活動で取り組む「古民家たまりや」の再生現場を案内し、今後の展望について説明しました。意見交換会では、地域の新たなコミュニティ拠点・観光拠点を目指した古民家の活用アイデアについて、活発に意見が交わされました。

今後、松下ゼミによる古民家たまりやの再生体験プログラムは、10月末には古民家カフェ実験、障子はり体験などが予定されています。

  • 2023(令和5年度入試)
  • 資料請求
  • 新型コロナウイルス感染症に関する対応について
  • カリキュラム・ウェブシラバス
  • 信州上田学
  • 夢ナビ「学問のミニ講座」
  • まちなかキャンパスうえだ

  1. ホーム
  2.  >  教育・研究
  3.  >  環境ツーリズム学部の活動
  4.  >  2022年度 環境ツーリズム学部の活動
  5.  >  古民家再生活動で「サテライト市長室」に参加