グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 教育・研究  > 教員紹介  > 丹野 傑史

丹野 傑史

丹野 傑史

丹野 傑史

社会福祉学部
社会福祉学科 准教授

【主な担当科目】
●肢体不自由教育Ⅰ、Ⅱ
●自立活動の理論と実際
●特別支援教育の基礎理論
【学位】
博士(障害科学)

【学歴・職歴】
・筑波大学博士後期課程人間総合科学研究科障害科学専攻修了
・つくばみらい市立小絹中学校 非常勤講師
・筑波大学人間系 研究員
・筑波大学 人間系 助教
・就実大学教育学部教育心理学科 非常勤講師
・就実大学大学院教育学研究科 非常勤講師
・長野大学 社会福祉学部 准教授

キーワード
自立活動、肢体不自由教育、特別支援教育

研究テーマ
・通常学級における自立活動の展開可能性
・自立活動の視点を踏まえたキャリア教育、キャリア支援
・成人肢体不自由者へのキャリア支援
・肢体不自由養護学校における養護・訓練の成立と展開


主な研究業績
1)著書
○丹野傑史(2018)「第9章病弱・身体虚弱の理解と教育」. 小林秀之・米田宏樹・安藤隆男(編)『MINERVAはじめて学ぶ教職⑱特別支援教育-共生社会の実現に向けて-』. ミネルヴァ書房, 109-118.
○丹野傑史(2016)「肢体不自由者の社会参加と自立」. 前川久男・四日市章(編)『講座特別支援教育2 特別支援教育における障害の理解(第2版)』.教育出版, 113-117.
○安藤隆男・丹野傑史(2016) 「教員養成と現職教育」. 斎藤佐和・四日市章(編), 『講座特別支援教育1 特別支援教育の基礎理論(第2版)』. 教育出版, 111-118.
○丹野傑史(2015)「Ⅲ-1 肢体不自由教育の萌芽(戦前)」「Ⅲ-2 高木憲次と整肢療護園」「Ⅲ-3 東京市立光明学校の設立とその役割」. 安藤隆男・藤田継道(編)『よくわかる肢体不自由教育』. ミネルヴァ書房, 56-61.
○安藤隆男・丹野傑史(2015)「第11章肢体不自由教育」. 安藤隆男(編)『改訂新版 特別支援教育基礎論』, 放送大学教育振興会, 160-173.

2)学術論文等
○丹野傑史(2018)脳性まひ者のキャリア支援可能性-通常学級出身者のライフヒストリー分析-. 長野大学紀要, 39(3), 21-28.
○丹野傑史(2017)キャリア教育と自立活動-理念・内容から見た親和性-. 長野大学紀要, 39(2), 33-41.
○丹野傑史(2017)東京教育大学教育学部附属桐が丘養護学校の養護・訓練における動作訓練の導入過程-研究紀要の分析-. 障害科学研究, 41, 61-80.
○丹野傑史(2017)肢体不自由養護学校における在籍児童生徒の障害の実態-1964年から1979年にかけて-. 長野大学研究紀要, 38(3), 1-7.

地域活動
・つくば自立活動研究会
・上越自立活動研究会
・通常の学級におけるユニバーサルデザイン化の視点を生かした授業改善講師(上田市塩田地区)

可能な共同・受託研究のテーマ
・新学習指導要領と自立活動
・通常学校における自立活動の展開
・自立活動の視点を踏まえたキャリア教育、キャリア支援
・肢体不自由者の自立と社会参加、合理的配慮

高校生向け講義
・自立活動って何?
・合理的配慮とは
・「特別支援」とは何が「特別」なのか

一般向け講義
・新学習指導要領と自立活動
・特別支援教育の動向
・自立活動とキャリア教育、キャリア支援