グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 教育・研究  > 教員紹介  > 古田 睦美

古田 睦美

古田 睦美

古田 睦美

環境ツーリズム学部
環境ツーリズム学科 教授

【主な担当科目】
・社会学A(ジェンダーの社会学)
・食と生活環境
・国際社会学
・社会調査研究
【学位】
文学修士

【学歴・職歴】
・一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位取得満期退学

キーワード
アンペイド・ワーク、男女共同参画、地産地消

研究テーマ
信州の暮らし方と働き方、信州の豊かさについて

主な研究業績
単著『主婦の向こうに』市民セクター政策機構 2000年
共著『アンペイド・ワークとは何か』藤原書店 2000年
共著『応用倫理学講義4 経済』岩波書店 2005年
共著『儲かればそれでいいのか』コモンズ 2006年

地域活動
山口大根の会副会長
長野県農村女性きらめきコンクール審査委員長
長野県総合計画審議会委員
国土交通省中部圏広域地方計画学識者会議委員

可能な共同・受託研究のテーマ
地産地消と女性グループの起業に関する研究
信州の豊かさやライフ・ワークバランスに関する研究
男女共同参画の推進にかかわる研究

高校生向け講義
人権ワークショップ「恋愛・結婚について考えてみよう」
食卓から読む世界-地元の食文化をみなおす

一般向け講義
地産地消と地元の食文化について
男女共同参画の推進について
NPO活動がすすめる豊かで安心なまちづくり
  • 夢ナビ講義(高橋大輔)
  • 資料請求
  • まちなかキャンパスうえだ