グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




教育・研究

「価値ランキング」を行いました!人間と社会の理解:1年生片山ゼミ

【2022.8.5】
 2022年7月の「人間と社会の理解」の授業で、「価値ランキング」を行いました。
 一昨年前の1年生片山ゼミだった学生2名が、今年度本ゼミのSA(Student Assistant)学生として登録しています。前期・後期SA学生の2名が協力して、この「価値ランキング」を進めてくれました。
「健康」「友情」「知識」「お金」「自由」「愛」
 あなたが最も大切だと思っているものは何ですか。
 これまで生きてこられた家庭環境や学校環境という生活環境のなかで、培ってきた自身の価値観に向き合います。グループで各自の価値観とその理由を共有して、グループ内の話し合いで、グループとして大切だと思うものを考えます。どうしてそれが大切なのか理由も話し合います。
 司会や議長を決めず、多数決ではなく、全員の合意によって順位を決めていきました。
 1年生学生一人一人考えは異なりますが、グループでの発表もグループ毎に違いがあり、それぞれの単語に対する多角的な考え方を学ぶ時間となりました。
 数年後、新たな新入生たちをサポートできる学生に成長することを願って。
文責:片山 優美子

SA:SA(Student Assistant)制度は、優秀な学部学生に対し、教育的配慮の下に教育補助業務を行わせ、学部教育におけるきめ細かい指導の実現を図ることを目的とする制度です。

  • 2023(令和5年度入試)
  • 資料請求
  • 長野大学りんどう祭
  • 新型コロナウイルス感染症に関する対応について
  • カリキュラム・ウェブシラバス
  • 信州上田学
  • 学問のミニ講座
  • まちなかキャンパスうえだ

  1. ホーム
  2.  >  教育・研究
  3.  >  社会福祉学部の活動
  4.  >  2022年度 社会福祉学部の活動
  5.  >  「価値ランキング」を行いました!人間と社会の理解:1年生片山ゼミ