グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




教育・研究

【淡水生物学研究所】SBCニュースワイドで、淡水生物学研究所の千曲川研究が取り上げられました!

【2022.12.5】
 2022年12月2日18:15からのSBCニュースワイドで、淡水生物学研究所が取り組む千曲川・信濃川全域の環境DNA調査が取り上げられました。環境DNA調査では採水をするだけで、その地域の魚類相などを調べることができます。今回は、日本一長い河川である信濃川での環境DNAによる魚類調査の紹介や、台風19号の影響でコクチバスが減少したことなどについての箱山 洋教授のインタビューや児玉 紗希江助教の環境DNA調査のための採水の様子などが放送されました。
 淡水生物学研究所の箱山 洋教授が研究代表である国土交通省河川生態千曲川グループでは、千曲川・信濃川流域の河川生態工学的な研究を進め、流域治水に貢献していきます。
  • 2023(令和5年度入試)
  • 資料請求
  • 新型コロナウイルス感染症に関する対応について
  • カリキュラム・ウェブシラバス
  • 信州上田学
  • 夢ナビ「学問のミニ講座」
  • まちなかキャンパスうえだ

  1. ホーム
  2.  >  教育・研究
  3.  >  淡水生物学研究所の活動
  4.  >  2022年度 淡水生物学研究所の活動
  5.  >  【淡水生物学研究所】SBCニュースワイドで、淡水生物学研究所の千曲川研究が取り上げられました!