グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




教育・研究

【淡水生物学研究所】NHKおはよう日本の全国放送で、千曲川中流域で外来魚減少について箱山 洋教授のインタビューが放送されました!

【2022.11.24】
 2022年11月21日にNHKおはよう日本の全国放送において、千曲川中流域のコクチバスが減少し、ウグイ・オイカワなどの在来魚が増加した研究成果が報道されました。
 この研究は、淡水生物学研究所の箱山 洋教授が研究代表である国土交通省河川生態千曲川グループにおいて長野県水産試験場が行った研究です。研究グループとして協力して千曲川・信濃川流域の河川生態工学的な研究を進め、流域治水に貢献していきます。


NHKおはよう日本
https://www.nhk.jp/p/ohayou/ts/QLP4RZ8ZY3/
  • 2023(令和5年度入試)
  • 資料請求
  • 新型コロナウイルス感染症に関する対応について
  • カリキュラム・ウェブシラバス
  • 信州上田学
  • 夢ナビ「学問のミニ講座」
  • まちなかキャンパスうえだ

  1. ホーム
  2.  >  教育・研究
  3.  >  淡水生物学研究所の活動
  4.  >  2022年度 淡水生物学研究所の活動
  5.  >  【淡水生物学研究所】NHKおはよう日本の全国放送で、千曲川中流域で外来魚減少について箱山 洋教授のインタビューが放送されました!