グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




教育・研究

須川湖などで占部城太郎教授と東北大学大学院生の鈴木碩通さんが動物プランクトンの調査を行いました

【2022.4.28】
 須川湖などで占部城太郎教授と東北大学大学院生の鈴木碩通さんが動物プランクトンの調査を行いました。プランクトンネットを池に投げ込み、採集していきます。顕微鏡を使って種を同定し、淡水生物学研究所で培養をして、ケモスタット実験用の実験個体を準備します。

  • 資料請求
  • 長野大学りんどう祭
  • 新型コロナウイルス感染症に関する対応について
  • カリキュラム・ウェブシラバス
  • 信州上田学
  • 学問のミニ講座
  • まちなかキャンパスうえだ

  1. ホーム
  2.  >  教育・研究
  3.  >  淡水生物学研究所の活動
  4.  >  2022年度 淡水生物学研究所の活動
  5.  >  須川湖などで占部城太郎教授と東北大学大学院生の鈴木碩通さんが動物プランクトンの調査を行いました