グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




教育・研究

【淡水生物学研究所】上田西高等学校の生物同好会が淡水生物学研究所で活動を行いました。

【2022.10.27】

 2022年10月24日に上田西高等学校の生物同好会3名が淡水生物学研究所において、水質調査を行いました。また、生物同好会で飼育・観察を行うために、水辺の生物(オイカワ・モツゴ・スジエビ・ヌマエビ・ヤゴ・シジミ等)の採集しました。また、特定外来種であるウシガエルの防除について検討をしました。箱山 洋教授から、ウシガエルの生態を調べることの重要性や面白さや、個体数推定法の一つであるDeLury 法について説明を受けました。生物同好会の今後の調査に役立てます。

  • 2023(令和5年度入試)
  • 資料請求
  • 新型コロナウイルス感染症に関する対応について
  • カリキュラム・ウェブシラバス
  • 信州上田学
  • 夢ナビ「学問のミニ講座」
  • まちなかキャンパスうえだ

  1. ホーム
  2.  >  教育・研究
  3.  >  淡水生物学研究所の活動
  4.  >  2022年度 淡水生物学研究所の活動
  5.  >  【淡水生物学研究所】上田西高等学校の生物同好会が淡水生物学研究所で活動を行いました。