グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




教育・研究

【淡水生物学研究所】河川生態学術研究会・狩野川現地視察会に箱山洋教授が参加しました

【2022.10.19】
 狩野川および柿田川は静岡県三島の湧水で有名な河川です。水害が多い地域でもあり、狩野川放水路を作るなど対策が進められてきた河川でもあります。この河川について国土交通省河川生態研究費で狩野川研究グループが研究を進めています。この狩野川で2022年10月13-14日に令和四年度・河川生態学術研究会・狩野川現地視察会が行われ、箱山 洋教授が河川生態学術研究会親委員会の委員として参加しました。河川生態学術研究会の現地視察会はコロナの影響もあり二年ぶりの開催でしたが、親委員会のメンバー・狩野川研究グループ・中部地方整備局+沼津河川国道事務所・研究会事務局などから多数の参加があり、狩野川研究グループの成果発表と活発な議論が行われました。

  • 2023(令和5年度入試)
  • 資料請求
  • 新型コロナウイルス感染症に関する対応について
  • カリキュラム・ウェブシラバス
  • 信州上田学
  • 夢ナビ「学問のミニ講座」
  • まちなかキャンパスうえだ

  1. ホーム
  2.  >  教育・研究
  3.  >  淡水生物学研究所の活動
  4.  >  2022年度 淡水生物学研究所の活動
  5.  >  【淡水生物学研究所】河川生態学術研究会・狩野川現地視察会に箱山洋教授が参加しました