グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 大学概要  > 関連施設  > 教職センター

教職センター

教職センター長挨拶

長野大学教職センター長 
社会福祉学部教授 山浦 和彦

教職をめざす皆さんへ

 長野大学教職センターは,教員養成課程での学びを志望する学生の全学的な質的保証という観点から,本学における教員養成カリキュラムの管理・運営体制の整備を行い,組織的指導体制を確立することを目的として,本年度より大学教育センターの組織下に置かれていた教職課程推進室から全学教育機構組織として教職センターが設置されました。

 当センターでは,社会福祉学部、環境ツーリズム学部、企業情報学部の三学部や地域づくり総合センター、キャリアサポートセンターからなる学務グループと連携を図りながら,全学教育科目の教職等資格科目の開発及び研究,教職支援・教職相談に関すること,教職課程認定申請に関すること,教育実習の企画に関すること,教員免許更新講習に関すること、同窓会の組織管理・運営に関すること、他大学との連携協定に関すること等の業務を行います。また、長野県及び本学の設置者である上田市を中核とする東信地域の教育委員会や学校現場との連携や協働の強化を図り,これからも地域社会とともに歩み,現職教員の皆様の悩みや課題、そして現代社会が直面する教育の諸課題の解決に真剣に取り組むことで地域社会に貢献していきたいと考えています。教職センターは,これまでの実績を踏まえつつ,全学的な教員養成の質の向上を目指すとともに,教員志望の学生の皆さんの将来を強力にサポートしていきたいと考えております。

 新入生の皆さんご入学おめでとうございます。皆さんは、厳しい受験生活から解放され喜びと希望に満ちた大学生活を心待ちにしていたことと思います。しかしながら、現在、新型コロナウイルスの感染は全世界に拡大し、我が国でも東京、大阪をはじめとして7都府県に緊急事態宣言が出される深刻な事態となっております。本県、本市でも感染者が増えつつあります。初めての地で外出もままならず、不安の日々が続いているかと思います。今は自分の身をしっかりと守り、大切な人の命を守るという心構えが必要です。そして、科目や課程履修の手続きを怠りなく行い、授業開始に備えていただきたいと思います。在校生の諸君も同様です。提出物の期日の遅れや遺漏のない履修手続きが何より大切です。日常の健康状態を記録するなどしっかりと自己を律しつつ、いつでも実習や地域活動に参加できる心構えと健康状態を整えておくことが極めて重要です。

 全世界共通の願いではありますが、一日も早い新型コロナウイルスの収束と通常の学びが再開されることを祈りつつ教職センター長の挨拶といたします。(2020.4.13現在)

(a)教職教育理念

◆本学の教員養成理念
自ら学ぶことを通して生徒の学びの支援し、科学的知見及び幅広い社会的視野に根差した教養を身につけ、地域社会やひとびとの生活にもまなざしを向けられる教員を養成する。

◆各学部の教員養成理念
◆社会福祉学部
教科指導はもちろんのこと、現代社会に不可欠の福祉的な発想と教養を備え、ソーシャルワークの対人援助技術を身につけた教員を養成する。

◆環境ツーリズム学部
社会科学的知見と幅広い教養に裏づけられ、地域社会に貢献しうる問題発見、解決能力のある使命感・責任感、社会性と指導力を持つ教員を養成する。

◆企業情報学部
社会科学と情報科学の知見に裏づけられた課題発見・問題解決能力を備えた教員を養成する。

(b)教職課程担当教員

学部職名担当教諭名担当科目
社会福祉学部教授/教職センター長山浦 和彦教職概論、教育実習指導 等
社会福祉学部教授早坂 淳教育学、教育学概論 等
社会福祉学部教授赤塚 正一重複障害・LD等教育総論 等
社会福祉学部教授片岡 通有教育課程論、進路指導論 等
社会福祉学部准教授高木 潤野 教育相談の理論と方法、教育心理学 等
社会福祉学部准教授丹野 傑史肢体不自由教育、病弱教育 等
社会福祉学部教授中島 豊福祉科教育法 等
環境ツーリズム学部教授塚瀬 進社会科、地歴科教育法 等
企業情報学部教授和田 勉情報科教育法 等

(c)授業科目、科目ごとの授業方法

【全学部共通】授業方法


(d)卒業者の教員免許状取得状況

(e)卒業者の教員への就職の状況に関すること

(f)教員の養成に係る教育の質の向上に関する取組

◆教職センターの設置(2020.4.1)
教職教育にかかわる研究と開発、および教職課程を履修する学生の支援のために、教職センターを設置している。

◆学生の個別指導および卒業後の指導
教職課程に所属する学生は、1年次より個別の指導担当教員が配置され、卒業まで個別指導をうける体制をとっている。それにより学生は、よりきめ細かい指導、相談等の支援をうけ、教員への道を目指している。
また、卒業後においても指導(卒後指導)をおこなっている。これは、卒業後に各学校等に配属された卒業生の教員や、卒業後も教員を目指している卒業生に対し、指導や助言をおこなうとともに、現況を把握することにより、在学生へのフィードバックにも寄与している。

長野大学教職センター規程


【お問い合せ先】
 学務グループ 教職センター(教学担当内)
 〒386-1298 長野県上田市下之郷658-1
 電話 0268-39-0017
 E-mail kyoumu@nagano.ac.jp