グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




教育・研究

デザインコース科目「情報デザイン」お天気マーク(ピクト)のデザインを作成

【2024.6.6】
 今年度「情報デザイン」の第1課題は「地域オリジナルお天気マーク」です。

 講義で学んだ図記号の歴史、制作プロセス、意味と用法を天気予報のお天気マーク(ピクトグラム)にして「地域ならではの天気」「魅力的でユニークな天気」を表現しました。

 先ず、イメージスケール上に気になるお天気マーク(ピクトグラム)を集めて整理・分類・分析します。次に、デザインの着眼点を見つけるためにマインドマップを作成し、アイデアスケッチでデザインを検討します。ペルソナを設定とアイデア展開とを並行して進めながらシーンとストリーを創ります。これらのプロセスを繰り返しながら地域らしさを表現した魅力的なお天気マーク(ピクトグラム)を作成しました。

 デザインプレゼンテーションパネルでは、ネーミング、キャッチコピー、コンセプト説明、5W1Hとペルソナ、使用シーン、そしてデザイン思考プロセスを伝えています。

「地域オリジナルお天気マーク」のプレゼンテーションパネル
  • 2024長野大学オープンキャンパス
  • 資料請求
  • カリキュラム・ウェブシラバス
  • 信州上田学
  • 夢ナビ「学問のミニ講座」
  • まちなかキャンパスうえだ

  1. ホーム
  2.  >  教育・研究
  3.  >  企業情報学部の活動
  4.  >  2024年度 企業情報学部の活動
  5.  >  デザインコース科目「情報デザイン」お天気マーク(ピクト)のデザインを作成