【女子バレーボール部】北信越大学選手権大会で3位入賞

 10月28日、29日に「秋季北信越大学バレーボール選手権大会」(富山県総合体育センター)が開催され、女子バレーボール部が3位入賞の好成績おさめました。

 今大会は、11月27日から東京で開催されるインカレ(第64回秩父宮妃賜杯全日本バレーボール大学女子選手権大会)出場権2枠をかけた重要な大会となります。本学はインカレ出場を目標として、夏季休業期間中に強化合宿や強豪大学との練習試合を重ね、今大会を迎えました。

 大会はトーナメント形式で行われました。準々決勝では金沢星稜大学に勝利し、準決勝で優勝候補の新潟医療福祉大学と対戦しましたが、惜しくも敗れインカレ出場権を獲得することはできませんでした。
 その後、気持ちを切り替えて富山大学との3位決定戦に臨み、接戦の末セットカウント3対1で勝利し3位入賞を果たしました。個人では林莉帆さん(社会福祉学部4年)がベスト6に選出されました。
 
 好成績をおさめた女子バレーボール部に、引き続きまして皆様のご声援をお願いいたします。

【試合結果】

準々決勝  長野大学2(25-18、25-14)0金沢星稜大学

準決勝   長野大学0(18-25、20-25)2新潟医療福祉大学

3位決定戦 長野大学3(26-24、22-25、25-16、25-22)1富山大学