佐久グランドホテルとの産学連携プロジェクトでウエディングの新商品を発表

企業情報学部経営コース(森俊也ゼミナール)では、佐久グランドホテルとの産学連携プロジェクトで、同ホテルの30周年記念企画となるウエディングの新商品を開発しました。

 企業情報学部で経営やマーケティングを学ぶ森ゼミナールの学生と佐久グランドホテルが共同で取り組んできたウエディングの新商品「List de Couple(リスト デ クプル)」の発表を行いました。この企画は、同ホテルが30周年を迎えるにあたり記念企画を立案する際に、外部の意見を取り入れようと森ゼミナールに依頼があったものです。学生たちがいくつかの企画を提案し、その中からウエディングの企画が商品化されることになりました。

 「List de Couple」は、佐久市と気候や風土の似たフランスの結婚式を参考にしたもので、招待状を発送する際に、返信用はがきに新郎・新婦を良く知る招待客から「それぞれをイメージする食材」を書いてもらい、それらをホテルが集約し、結婚式の中で料理の一品にまとめるものです。「List de Couple」は2015年12月31日までの限定企画となっていますが、既に結婚式を挙げたいという申し込みもあり、今回発表されたことでさらなる反響があることが期待されます。