グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




学部・大学院

院生からのメッセージ

山田 修 さん(社会福祉学専攻 博士後期課程) 

【2021.7.30】
 私は、これまで社会福祉協議会での地域福祉や、地域包括支援センターでの権利擁護、介護支援専門員への支援業務を担当してきました。その経験をもとに、地域包括支援センターの専門職が支援困難事例を抱えている介護支援専門員にどのような支援機能を果たしているのかを明らかにしたいと考えて、大学院への進学を決意しました。
 私は、本学の卒業生です。慣れ親しんだ教育環境で再び勉学に励み、授業は土曜日に集中しているため、働きながら研究を行うことができることが、本学を選んだ理由です。研究、仕事、子育ての両立は大変なところもありますが、大学院では、研究テーマについて一緒に真剣に考えてくれる仲間や先生方と出会えて、とても充実した日々を過ごしています。福祉現場で働いている方をはじめ様々な立場の方と学び合える日が来ることを楽しみにしています。
  1. ホーム
  2.  >  学部・大学院
  3.  >  総合福祉学研究科
  4.  >  院生からのメッセージ