グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 大学概要  > 学長候補者の選考について

学長候補者の選考について

長野大学では、中村英三現学長の任期満了に伴い、次期学長予定者を選出するにあたり、学長候補者の推薦を
受け付けます。


1. 長野大学学長候補者の選考基準
 長野大学の次期学長に求められる資質・能力等は次のとおりとする。
(1)人格が高潔で、学識が優れ、かつ、大学における教育研究活動を適切かつ効果的に運営することが
  できる能力を有する者。
(2) 大学のガバナンス改革を推進し、教職員との積極的なコミュニケーションを図り、学内の合意形成
  に努めるとともに、強い意志をもって学内を統率できるリーダーシップを有する者。
(3) 学部学科再編をはじめとする大学ビジョンの実現に向けて、具体的な方策を示し、大学改革を実行
  する能力を有するとともに、第1期中期目標・中期計画の達成と、第2期中期計画の策定に強い意欲を
  持って取り組める者。
(4) 法人の副理事長として法人の経営に参画し、財政基盤の確立に取り組むとともに、上田市をはじめ
  とする関係諸機関との信頼関係を構築し、連携協力関係を一層発展させ、円滑かつ総合的な合意形成
  を得ていくためのコミュニケーション能力と調整力を有する者。

2. 学長の任期
 令和3年4月1日から4年間
 *再任された場合の任期は2年間。

3.学長候補者の選考方法
(1) 選考方法
  下記の者より推薦を受けた者のうちから学長選考会議が選考する。
  なお、複数名の候補者がいる場合は、意向投票を実施し、その結果に留意し選考する。
 ①審議会委員からの推薦
  推薦の公示日において公立大学法人長野大学経営審議会委員または教育研究審議会委員である者の
  うち、公立大学法人長野大学の役員である者以外の者から推薦を受けた者
 ②教員からの推薦
  推薦の公示日において公立大学法人長野大学就業規則第2条に規定する教員または公立大学法人長
  野大学有期雇用職員就業規則第2条に規定する有期雇用の教員のうち任期5年以上の者のうちから、
  5名以上10名以内の連名により推薦を受けた者
(2)推薦受付期間
   公示の日(令和2年9月7日)から令和2年10月16日まで。  
(3)提出書類
  下記の書類を作成し、推薦受付期間中に提出すること。
 ① 長野大学学長候補者推薦理由書(様式1-1)
 ② 学長候補者推薦人名簿(様式1-2)
  *長野大学学長選考規程第5条第1項に基づく推薦(5名以上10名以内連記での推薦)を行う場合
   のみ提出
 ③ 長野大学学長候補者履歴書(様式2)
 ④ 所信表明書(様式3)
(4)1次選考
    提出された書類に基づき、書類選考を行う。
(5)意向投票
  候補者(1次選考通過者)が2名以上の場合、意向投票を行う。
  意向投票については、意向投票実施委員会が所掌する。
(6)2次選考
   学長選考会議において候補者へのヒヤリングを行う。
(7)3次選考
   学長選考会議において総合的に審議し選考を行い学長予定者を決定する。

4.推薦書類提出先及び問い合わせ先
(1) 提出先
  公立大学法人長野大学 総務・企画グループ 総務・人事・施設担当
  住所 〒386-1298 長野県上田市下之郷658-1
(2) 問い合わせ先
  公立大学法人長野大学 総務・企画グループ 総務・人事・施設担当(菊池、上畑)
   ℡ 0268-39-0001
   Eメール soumu@nagano.ac.jp
(3) 提出方法
   ① 郵送の場合
   封筒の表面に「長野大学学長候補者選考応募書類在中」と朱書きし、書留にて令和2年10月
   16日必着で郵送すること。
  ②持参の場合
   封筒の表面に「長野大学学長候補者選考応募書類在中」と朱書きし、令和2年10月16日の
   17時までに総務・企画グループ 総務・人事・施設担当へ提出すること。