グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 「インターンシップフォーラム2009」開催報告

「インターンシップフォーラム2009」開催報告

 12月24日、本年度実施したインターンシップの成果発表会「ワクワク 真剣 インターンシップフォーラム2009」を本学で開催しました。今年は、企業で24名、自治体等で21名の学生がインターンシップを行いました。

 本開催にあわせて「今、やっておくコト、考えておくコト」をテーマにAREC(ASAMA Research Extension Center:上田市産学官連携支援施設)事務局長・信州大学繊維学部特任准教授の岡田基幸氏の講演があり、岡田氏からは「様々な分野に興味、関心を向け、地方にあっても臆することなく、若い学生の力を社会で試して欲しい」との激励をいただきました。

 経済状況・雇用環境が益々厳しくなると予測される状況を踏まえて、インターンシップを希望する学生が増えています。今回のフォーラムは、そうしたこれからインターンシップをしようとする学生たちにとって非常に有意義な時間となりました。

Arec 岡田基幸 氏によるご講演

口頭発表の企業情報学部3年
中村良正さん

口頭発表の環境ツーリズム学部3年
長岡 舞さん

口頭発表の企業情報学部3年
千葉 聡 さん

トークセッションの様子

ポスター発表の様子