グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 【上田バスとの連携プロジェクト】バスの色彩デザインとロゴデザインを本学学生が提案

【上田バスとの連携プロジェクト】バスの色彩デザインとロゴデザインを本学学生が提案

7月4日(水)、上田バスから社長をはじめ取締役のみなさまに来学いただき、連携プロジェクトとして進行中の「バスの色彩デザインとロゴデザイン」の提案が行われました。

この活動は、上田バス株式会社と本学企業情報学部デザインコースの禹デザインゼミナールおよび長野大学デザインサークル(N unidesign)との産学連携プロジェクトにより行われている活動で、本学学生は上田をイメージした40作近いデザインを作成しました。
今回はその中から厳選した11案を提案し、上田バスのみなさまの選考審査により、バスの色彩デザインの候補が決定されました。
また、ロゴデザインは5作のデザインを作成し、その中から3案の候補が選ばれました。

選考後、上田バスの遠藤社長から「上田の歴史や文化・上田バスの歴史を研究したうえでデザインしてもらえて嬉しい。『地域と共に・・・』というスローガンは長野大学も上田バスも同じように掲げているので、目標は同じ。今日提案をしてくれた学生の皆さんは今後、世界に羽ばたけるようなデザイン活動をしていってほしい」と激励の言葉をいただきました。

今後このプロジェクトは、9月中に貸切バス4台が完成する計画で進行していくので、それに向けて色彩デザインをさらに詰めていきたいと学生一同意気込んでおります。

ロゴデザインのプレゼンテーション

バスの色彩デザインのプレゼンテーション

上田バスのみなさまによる選考の様子

上田バスの社長による講評の様子

候補に選ばれた乗り合いバスの色彩デザイン

候補に選ばれた乗り合いバスの色彩デザイン

候補に選ばれた貸切バスの色彩デザイン

候補に選ばれたロゴデザイン

バスの色彩デザインで選ばれた学生

ロゴデザインで選ばれた学生

プロジェクトの携わったメンバーと上田バスのみなさま