グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  >  「社会福祉援助技術現場実習連絡協議会」を開催

「社会福祉援助技術現場実習連絡協議会」を開催

2006年12月12日と2007年2月13日の2回にわたり、長野大学「社会福祉援助技術現場実習連絡協議会」が開催されました。

実習連絡協議会は、高齢者・障害者・子どもなどの施設、市町村の社会福祉協議会、福祉事務所や児童相談所などの行政機関において、実習を引き受けてくださっている皆さんと、社会福祉学部で実習指導を担当している教員とが、毎年、その年度に行なった実習をふりかえり、反省点を話し合い、さまざまな意見を交換し合う場です。

当日は、より良い実習をめざして、事前学習や実習指導などの内容と方法、実習に臨む心構えなどについて、活発な意見交換が行なわれました。

社会福祉学部では、学生が充実した実習を行なえるよう、今後も施設や機関の現場の皆さんと、よりいっそう連携していきたいと考えています。