グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 「男女共生の地域づくり」受講生が上田市の講座で発表

「男女共生の地域づくり」受講生が上田市の講座で発表

ワークショップの様子

発表の様子

1月29日、上田市が企画運営を行なう「上田市男女共同参画推進条例制定1周年記念さんかく講座」において、環境ツーリズム学部の古田睦美准教授が担当する「男女共生の地域づくり」の受講生が、「上田市男女共同参画推進条例を学ぶ」をテーマとしたワークショップの参加や、大学での学習の成果を発表したりしました。

この日は、「上田市市民プラザ・ゆう」を会場に、学生8名と地域の方14名が参加しました。

ワークショップでは学生と地域の方が3名から4名のグループをつくり、「男女共同参画推進条例が目指すものとは」、「男女の家庭生活における活動と他の活動の両立とは」などをテーマに白熱した議論を交わしました。

ワークショップ後には、学生たちが「男女共生の地域づくり」の授業の総まとめとして作成した『自分の言葉で語る男女共同参画条例』を発表しました。これは、「上田市男女共同参画推進条例の基本理念」を小学生でも分かるやさしい表現に直したもので、出席した地域の方からは「非常に分かりやすかった」「実際に小学生に聴かせてみたい」などの声が聞かれました。