グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 中国・復旦大学と学術交流に関する協定を再締結

中国・復旦大学と学術交流に関する協定を再締結

両校の関係者

1月28日本学は、中国・復旦大学日本研究センター (上海市)と、「学術交流に関する協定」を再締結しました。1992年に締結した「学術交流に関する協定」が、産業社会学部との協定になっていることから長野大学との協定に改め、全学組織として交流を深めるために再締結するものです。
この協定の調印にあたり、復旦大学からは日本研究センターの樊勇明所長と国際関係学院臧志軍教授が訪れました。嶋田学長は調印式の中で「大学全体で実りある交流をしていきたい」と今後の抱負を述べた。
この再締結によって、より全学的な交流に発展していくことが期待されます。

なお、協定の主な内容は次のとおりです。

1.学生の交流
2.教員および研究者の交流
3.学術資料、刊行物および学術情報の交換
4.共同研究活動