グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  >  「食育フェア」開催

「食育フェア」開催

大学食堂の様子

朝食を食べる学生たち

7月25日から本学大学食堂にて「食育フェア」が始まりました。
2006年度に実施した学生生活実態調査では、約40%の学生がほとんど朝食を取っていないことが分かっており、また、昨今の学生の傾向として、インスタント食品中心の食事など片寄った食生活をしているため、集中力を維持して90分間の授業を受けることができない学生が増えてきています。
2回目の開催となる「食育フェア」は、学生生活の基本である食事を見直すことを目的としており、朝食の無料提供や昼食時にサラダなどの無料配付を行ないます。
初日となった25日には、50食準備していた朝食が全てなくなり、学生からは「普段は朝食を取っていないので、自分の食生活を見直す良い機会」などの声が聞かれました。
「食育フェア」は7月31日まで開催されています。