グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 産業社会学部「ゼミナール発表会」を開催

産業社会学部「ゼミナール発表会」を開催

当日の様子

1月13日に産業社会学部のゼミナール発表会が開催され、2・3年生を中心に専門・入門の17ゼミが1年間の活動の成果を報告しました。今年からは1年生も発表会を聴講できるようになり、参加した1年生にとって先輩達の活動を知る機会となりました。
各ゼミの発表で学生達が取り上げたテーマは、地域との係わり、企業経営、情報技術など多岐にわたり、発表内容は、地域社会での調査研究、身近な企業の経営方法の分析、高性能なソフトウェア開発など、極めて高度なものとなっています。
さらにプレゼンテーションも、PCを使ったプレゼン技術が年々向上してきています。PowerPointを使った発表は、写真やイラストを使用した資料が巧みに利用されており、非常に分かりやすいものでした。また、各ゼミの発表に対しては、会場から質問・意見が出されるなど、活発な議論が繰り広げられ有意義な発表会となりました。