グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 森俊也助教授「経済セミナー」で講座を担当

森俊也助教授「経済セミナー」で講座を担当

2月10日、長野市TOIGO WESTにおいて地元企業の経営者や一般の方を対象とした経済セミナーが開催され、産業情報学科の森俊也助教授が「事例から学ぶ経営戦略の重要性」をテーマに講座を行ないました。同セミナーは2月3日から3月24日の土曜日に毎回テーマを変えて開かれているものです。
森助教授は各種企業で見られる戦略的なしくみや行動を取り上げながら、戦略というものの複合的な意味を示すとともに、内外環境と適合的な戦略を構築することの重要性を強調しました。
地元の企業が継続・存続していくうえでは、事業領域・生存領域を明確にするとともに、企業を取り巻く環境との関わり方を考えていかなければなりません。地元企業に勢いや活力が生まれるために、このようなセミナーを継続的に開催していくことが極めて重要となるでしょう。