グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 課題探求ゼミナール合同発表会を開催

課題探求ゼミナール合同発表会を開催

真剣な表情で発表する学生

一年間の勉強の成果を発表!

2006年度課題探求ゼミ合同発表会が、1月24日に開催されました。
昨年4月に入学した1年生が、大学での学び方、本の読み方、課題の調べ方、文章の書き方、発表の仕方などを、15名ほどの小クラスで担当の先生のもとで学んできました。その成果を、パソコンを操作しながら「パワー・ポイント」で作成したスライドを効果的に用いて発表しました。この課題探求ゼミにおける学びの成果が、大学での学び方の出発点となります。ここで得たものは各人の自信につながり、残る3年間の学習へと結びついていきます。
終了後には、学生全員による投票で優秀作品を選びました。表彰されたテーマは次のとおりです。
・「身近な企業における課題発見と問題解決」(森俊也ゼミ)
・「野生生物の取引を監視する世界最大のNGO」「地球温暖化・・・温ダウン化計画」「コウノトリと地域社会」(佐藤哲ゼミ)