グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 荻原諒さん世界の舞台で大健闘

荻原諒さん世界の舞台で大健闘

産業社会学部2年の荻原諒さんが今月9日から13日にかけてニュージーランドで開催された「第3回パシフィックジュニアカーリング選手権大会」にチーム軽井沢ジュニアのメンバーとして出場しました。
軽井沢ジュニアは、昨年12月に軽井沢町で開催された「日本ジュニアカーリング選手権」で優勝し、日本代表として今大会に出場しました。パシフィックジュニア選手権には、日本、中国、韓国、ニュージーランドの4カ国が参加、優勝すると3月にアメリカで開催される「世界ジュニア選手権」の出場権が得られます。
荻原さんは作戦を立て、指示を出す「スキップ」として出場。各国と2回対戦し3勝3敗と3位に終わりましたが、次の試合につながる有意義な大会となりました。
荻原さんは、1月17日から27日にかけて開催される「第23回ユニバーシアード冬季競技大会」にも出場が決まっています。
引き続き荻原さんへの応援よろしくお願いします。

{{ぶリンク=http://www.curling.co.nz/events.html}}大会の詳細{{/ぶリンク}}はこちらをご覧ください(別ウィンドウで開きます)