グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 坂城町と実践モデル都市に関する協定を締結

坂城町と実践モデル都市に関する協定を締結

協定書に調印する坂城町中沢町長と嶋田学長

今後の連携について話す嶋田学長

本学は、長野県坂城町と、坂城町を研究及び教育の実践モデル都市として、知的資源及び研究成果等の交流を促進し、まちづくりや地域活性化を相互に推進することを目的とした協定を締結いたしました。
10月20日に、坂城町の中沢一町長、柳沢哲教育長他が来学し、嶋田学長と中沢町長が協定書に署名して正式に締結の手続きが完了しました。
今後協定に基づく連携を円滑に推進するため、両者による連携協議会を設置して検討を進める予定です。

なお、本学と坂城町との実践モデル都市に関する協定書の内容は次のとおりです。

1.まちづくりや地域活動に関すること
2.生涯学習に関すること
3.健康・福祉、教育、環境、観光、情報、経営、産業等に関すること
4.国際交流に関すること
5.インターンシップや現地学習等に関すること
6.その他両者が協議して必要と認める事項