グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 地域連携事業「蚕都上田交流発信2010」

地域連携事業「蚕都上田交流発信2010」

市民と地域の交流発信サロン「蚕都上田館」オープン+インターネット放送局「蚕都上田放送局」開局

本事業は平成22年度長野県地域発元気づくり支援金を受け、蚕都上田プロジェクト(事務局:長野大学地域連携センター内)が主体となり実施しています。
かつて「蚕都」と呼ばれ蚕糸業で栄えた上田の歴史・文化を捉え直し、上田に今も残る蚕都の文化的資源・人的資源を活かして「世界にアピールできる上田のこれからのまちづくり・人づくり」を進めていきます。一連の事業を「蚕都上田交流発信2010」と題し、交流発信拠点「蚕都上田館」の開設・運営、「常田館」拠点化の文化イベント、インターネット放送局創設・番組制作支援を行います。

蚕都上田交流発信2010サイト
蚕都上田放送局
地域SNS「おらほねっと」 (交流サイト)


「蚕都上田交流発信2010」概要

蚕都上田館(旧上田市立図書館)

歴史的建造物「旧上田市立図書館」を市民と地域の交流発信サロン「蚕都上田館」としてオープン

番組収録の風景

番組「蚕都喫茶室」を収録している様子(蚕都上田館のインターネット放送局スタジオ)

◆市民と地域の交流発信サロン「蚕都上田館」
上田市指定文化財「旧上田市立図書館」(旧石井鶴三美術館、大正4年(1915)竣工)は、蚕都の経済力を背景に革新的・先取的な気風が支配した「蚕都上田全盛時代」を今日に伝える文化遺産です。今、この蚕都の文化遺産が市民と行政の協働により市民と地域の交流発信サロン「蚕都上田館」としてオープンします。

◆インターネット放送局「蚕都上田放送局」
地域の情報は住民が伝え、情報を出し合うと地域の交流の輪が広がります。さらに上田を全国に向けて発信することができます。インターネット放送局を活かすことにより地域を越えた交流がしやすくなります。「蚕都上田放送局」では、住民の皆さんにも番組づくりに参加してもらうことで、情報の発信・共有を楽しめるものに変えていきます。
協力・支援:長野大学

◆その他
UCV2レギュラー番組「蚕都上田ひろば」開設
インターネット放送局・基礎講座
上田のつるし飾り「甦る布展」
上田紬の旗デザイン+親子機織り体験会
伊勢山まちあるき
「上田のすてき賞」受賞対象写真展
インターネット時代のビデオ制作講座
日本シルクロード探訪ツアー~港都横浜編~

「蚕都上田交流発信2010」アラカルト

北川紘一郎氏

番組「日本シルクロード探訪/桐生・のこぎり屋根を活かしたまちづくり」2010/07/09 無鄰館館長・北川紘一郎さんとトーク

ラヂオつくばのスタジオ

番組「日本シルクロード探訪/ラヂオつくばに学べ!」2010/07/24 ラヂオつくばのライブ放送とコラボで番組制作する様子

子どもたちの学習風景

夏休み縁側ごっこ企画/おかいこさんのお話 2010/07/31上田創造館

蚕都上田館の玄関

蚕都上田館オープンセレモニー「表札除幕式」2010/10/09

上田のつるし飾り「甦る布展」の風景

上田のつるし飾り「甦る布展」の様子 2010/10/09~10/17 蚕都上田館

番組収録の風景

番組「蚕都喫茶室/これからの蚕都上田」収録の風景 2010/10/10 笠原工業・常田館

まちあるきの1シーン

伊勢山まちあるきの風景 2010/11/13 上田市伊勢山

機織りをしている様子

上田紬・親子機織り体験会の様子 2010/11/13,14,20,21 小岩井紬工房(上田市上塩尻)にて実施

「上田のすてき賞」受賞対象写真展

「上田のすてき賞」受賞対象写真展 2010/11/14~23 会場:蚕都上田館

蚕都上田館のスタジオ

学生主体のインターネット放送局活動発表会 2010/11/29 会場:蚕都上田館

制作した番組を発表している様子

インターネット放送局・基礎講座2「インタビューでまちかどレポート」2010/11/03 会場:蚕都上田館

松代テレビ局ライブ番組収録風景

番組「日本シルクロード探訪/松代テレビ局訪問」を収録 2010/12/18 長野市松代

番組「日本シルクロード探訪/横浜歴史探訪」

番組「日本シルクロード探訪/横浜歴史探訪」収録 2011/01/09-10 横浜・シルク博物館など

蚕都バーガー試食会

長野大学インターネット放送局同好会「マクティ」による「蚕都バーガー試食会」2011/01/23 会場:蚕都上田館

長野大学の役割

長野大学は、「蚕都上田交流発信2010」事務局を地域連携センターに置き、事業運営実施に責任を持って当たることのできる事務局要員を提供しています。ウェブサイトの運営には、企業情報学部が運営する地域SNS「おらほねっと」および「参加型アーカイブサーバ」を活用し、その構築・運用を企業情報学部・情報の泉プロジェクトスタッフが行っています。複数のゼミナール、講義とも連結させることにより、学生の実践的学習や提案を地域イノベーション(地域の革新)、情報発信などに活かす形での貢献を試行しています。
以上の役割を通じて、21世紀の大学に求められるUSR(University Social Responsibility=大学の社会的責任)を果たしています。