グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 三井物産環境基金 東日本大震災復興助成(活動助成)に採択されました

三井物産環境基金 東日本大震災復興助成(活動助成)に採択されました

  このたび、長野大学では「三井物産環境基金」からの助成を得て、東日本大震災の復興支援に取り組むことになりました。

  案件概要は下記のとおりです。
助成案件名環境保全型地域再生をめざした復興支援活動
案件概要●長野県北部地震で甚大な被害を受けた栄村に学生ボランティアや教員を派遣し、生態系に配慮した農林業および商工観光産業の復興、人間関係・社会関係の再構築等の総合的復興支援を行う。
●東日本大震災により被災した福島県の農林業従事者を長野県へ受け入れ、大学と地域全体、NPOとが連携して、地域ぐるみの被災者受入体制を構築し、持続可能な地域再生のモデルをつくる。

【問い合わせ先・相談窓口】
電話:0268-39-0161(復興支援コーディネーター直通)
   上記不在の場合は、0268-39-0007(長野大学地域連携センター直通)
E-mail:fukkou@nagano.ac.jp
 「三井物産環境基金」は、2005年7月より運営されているもので、今年までに助成を受けた件数は280件になる基金です。
  今回本学が助成を受けることになった「三井物産環境基金2011年度東日本大震災復興助成」の募集は4月より3回実施され、応募総数合計369件のなかから厳正な審査の結果、支援案件が決定されました。
「三井物産環境基金」については、下記をご覧ください。
  http://www.mitsui.com/jp/ja/csr/contribution/fund/

村民の要望に応え実施した
田植えの手伝いの様子
(6月4日、栄村横倉地区)

高齢者家族の求めに応じて実施した
農作業の様子
(6月8日、中野地区)

福島から移住してきた被災農家のお手伝いの様子
(8月4日、上田市)