グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 嶋田学長 社会福祉士・精神保健福祉士国家試験に挑む学生を激励

嶋田学長 社会福祉士・精神保健福祉士国家試験に挑む学生を激励

 1月30日、31日の2日間で実施される第22回社会福祉士国家試験、第12回精神保健福祉士国家試験を受験する社会福祉学部の4年生を嶋田力夫学長が激励しました。
 3年生の秋以降から受験対策講座を受講し、4年生になってからは5月以降、毎週の受験対策セミナー、年間5回の模擬試験、自主勉強会、直前には教員による「直前対策自主講座」と多くの学生がこの国家試験に向けて力を注いできました。こうした学生たちの様子を知っている嶋田学長は「努力は嘘をつかない、自分の力を信じて万全の体調で臨んで欲しい」と激励しました。
 本学在学生は、社会福祉士国家試験に143名、精神保健福祉士国家試験に24名(両資格受験者20名)が受験します。
 また、仕事の合間に大学を訪れ受験対策に励む卒業生も多くいました。
 本学関係の受験者皆様の健闘を祈ります。