グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 平成23年度入学式を挙行

平成23年度入学式を挙行

新入生代表のことばを述べる宮前大悟さん

新入生代表のことばを述べる宮前大悟さん

  4月4日に平成23年度入学式が本学体育館において挙行されました。

  野原学長の告辞では、「大学生というのは時間と自由があります。たくさんの『自由』という扉が皆さんの前にあり、その扉の中からどれを選ぶのかも自由です。どの扉を選ぶのかという判断力や決断力を大学4年間の中で、自ら鍛えていってください。その君たちを、私たち教職員は、全力を挙げて応援します。」と新入生にメッセージを送りました。

  在学生を代表して学生自治会執行委員会委員長の齋藤 未菜美さん(企業情報学部2年)は、大学生活を充実させるためのアドバイスとして、「困難なことには、あえて挑戦してみたほうがよいと思うのでがんばってください。達成には長い間苦しみを味わう時もありますが、私は同時に良き仲間と出会うことができました。頼り頼られる関係というのはあらゆる人間関係の中で最も良い形になりますし、大学生活をより充実したものに変える鍵となります。」とエールを送りました。

  新入生代表の宮前 大悟さん(環境ツーリズム学部)は、「私たちは大学での新しい生活に期待と不安で胸がいっぱいです。これからたくさんの苦難や大きな壁にぶつかることもあると思いますが、これからの社会を担うものとして常に向上心を持って勉学に励み、自分自身を鍛えていきたいです。」と、これから始まる大学生活への抱負を語ってくれました。

  終了後、長野大学生協学生委員会の学生たちによる新入生歓迎イベント「友だち100人できるかな」が行われ、約170名の新入生が参加し、学部の枠を越えた交流の輪が広がっていました。

入学式の様子

入学式の様子

歓迎のことばを述べる齋藤未菜美さん

歓迎のことばを述べる齋藤未菜美さん

来賓の母袋上田市長

来賓の母袋上田市長

サークル勧誘のチラシを受け取る新入生

サークル勧誘のチラシを受け取る新入生

長野大学生協学生委員会主催のレクレーションの様子

長野大学生協学生委員会主催のレクレーションの様子

長野大学生協学生委員会主催のレクレーションの様子

長野大学生協学生委員会主催のレクレーションの様子