グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 第43回長野大学祭を開催しました

第43回長野大学祭を開催しました

10月31日~11月1日に第43回長野大学祭が開催されました。今年は「HERO-みんなが主役-」をテーマに、大学祭実行委員会を中心に5月から準備を重ねてきた数多くの企画が行われました。

一般公開に先立ち、10月30日には前夜祭として本学大学食堂からFM長野「346 GROOVE FRIDAY!」の公開生放送があり、本学客員准教授も務める三四六さんに長野大学祭を盛り上げていただきました。

一般公開初日の31日、素晴らしい秋空の下、長野大学祭実行委員長を務める社会福祉学部3年朝倉雄太郎くんの開祭宣言と同時に、環境に配慮した素材で作られたエコバルーンを飛ばして今年の大学祭が始まりました。屋外特設ステージでは学生や地域で活動するバンドのライブやダンスのステージが繰り広げられ、その後、ラジオなどで活躍中の宮川真衣さんによるアコースティックライブで美声に聞き入りました。

2日目は信州プロレスによるステージや小諸高校吹奏楽部による演奏会など、地域で活躍する方々の力により様々な企画を行いました。また、恒例となったお笑いライブでは、オリエンタルラジオさん、かたつむりさん、渡辺直美さんによる大爆笑ステージが行われ、約1,000名の観衆が楽しいひと時を過ごしました。その後、2日間の締めくくりとなる後夜祭には多くの学生達が集まり、大学祭実行委員会が企画したイベントで最後の盛り上がりを見せ、盛況の内に閉祭となりました。

なお、期間中、上田電鉄さんの協力により別所線の特別切符の販売や大学食堂での模型電車コーナーを設置しました。また、学内各所では43に上るサークルやゼミによる展示や発表、模擬店などが企画・運営され、多くの来場がありました。

今年のテーマは、毎年、長野大学祭が本学の学生・教職員のみならず多くの地域の方々の支えがあって開催できていることに対する、実行委員会の学生の感謝の気持ちから決められました。数多くの方々のお力により、今年も大成功の内に長野大学祭が終えることができ、関係者の皆さまにこの場をお借りして御礼申し上げます。また、次年度もお力添えの程よろしくお願いいたします。

第43長野大学祭実行委員会のホームページ
第43長野大学祭実行委員会のブログ

開催宣言のようす

開催宣言。エコバルーンが青空へ!!

宮川真衣さんライブのようす

宮川真衣さんの美声がキャンパスに響く

信州プロレスのようす

2年目となった信州プロレスステージ

お笑いライブのようす

お笑いライブは爆笑の渦に

心理学研究室展示のようす

心理学研究室による体験企画

模擬店のようす

屋外には模擬店が並びました

後夜祭のようす

後夜祭は実行委員会が企画。
多くの学生が参加し盛り上がりました