グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 【学生赤十字奉仕団】 第22回長野県赤十字救急法競技大会にて 特別表彰(学生の部)を受賞

【学生赤十字奉仕団】
第22回長野県赤十字救急法競技大会にて
特別表彰(学生の部)を受賞

写真左から)熊井さん、斉藤さん、亀山さん

写真左から)熊井さん、斉藤さん、亀山さん

 日本赤十字社長野県支部が主催する「第22回長野県赤十字救急法競技大会」(9月15日)が佐久市の野沢体育センターで開催され、本学の学生赤十字奉仕団が出場し、学生の部で特別表彰を受けました。
 
 本学からは、社会福祉学部4年の斉藤義洋さん、同2年亀山光輝さん、環境ツーリズム学部1年の熊井沙緒理さんの3名が1チームとなり出場しました。
 大会では、三角巾を使用して傷病者に対する手当をリレー方式で行う競技が行われ、手当の正確性・迅速性などが採点の対象となりました。
 チームの代表の斉藤さんは「今回は大会という中で傷病者に対する対処について、評価していただきましたが、日常生活の中で、身の回りに傷病者が出た時には、率先して手当にあたるようにしたいです」と話してくれました。