グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 【アーチェリー部】第34回北信越学生アーチェリー対抗戦で本学アーチェリー部が活躍

【アーチェリー部】第34回北信越学生アーチェリー対抗戦で本学アーチェリー部が活躍

 4月21日・22日、富山県黒部市中之口緑地公園運動広場で「第34回北信越学生アーチェリー対抗戦」が開催されました。当大会は、団体戦として全国大会を目指す年に1度しかない重要な大会で、本学は昨年男子団体で初優勝し、今回は連覇を目指して臨みました。(団体戦は、各大学の個人成績上位3名の合計点により競われます。)

 昨年の優勝校としてのプレッシャーもあったためか、点数が伸び悩む選手が多い中、朝倉美希さん(企業情報学部3年)が、1,211点で個人優勝の成績を収めました。難しい状況の中で、選手一人ひとりが善戦しましたが、惜しくも敬和学園大学に及ばず、2年連続での団体戦全国大会出場はなりませんでした。

 今大会では、団体戦の連覇という大きな目標を達成することはできませんでしたが、各選手の課題が見つかり、今後につながる充実した試合となりました。

 朝倉さんは、今回の結果を受けて、5月に熊本県で開催される「第23回全日本学生アーチェリー西日本大会」に出場します。皆さんの応援をよろしくお願いします。