グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 【女子バレーボール部】信越大学バレーボール大会 秋春連覇!

【女子バレーボール部】信越大学バレーボール大会 秋春連覇!

 4月7日、8日の両日、新潟県上越市にて「第37回信越大学バレーボール大会」が開催され、長野大学女子バレーボール部が昨年の秋季大会に続いて優勝しました。

 今大会は、平成6年から開催されており、長野県と新潟県の大学・短大が参加する2部リーグ方式の大会で、春と秋の2回行われています。

 強化指定部として4年目となる女子バレーボール部ですが、今大会は、新入部員を迎え、新しいチームとして挑む最初の大会となりました。一昨年の秋の優勝校である新潟大学戦では、第1、第3セットを落とす苦しい展開でしたが、最終セットは15対7で勝利を収めました。

 5月上旬には、中部日本総合選手権大会長野県予選会(開催地:須坂市)、5月中旬には、北信越大学バレーボール選手権大会(開催地:福井市)に出場しますので、長野大学女子バレーボール部の今後の活躍にご期待ください。

なお、大会の様子は女子バレーボール部のブログでもご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
 ⇒ ブログはこちら

長野大学 試合結果


第1試合 長野大学(3-0)松本大学
第2試合 長野大学(3-2)新潟大学
第3試合 長野大学(3-0)清泉女学院短期大学
第4試合 長野大学(3-0)佐久大学