グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > ながの映像祭「映蔵だよ!全員集合」共催、本学学生が成果発表

ながの映像祭「映蔵だよ!全員集合」共催、本学学生が成果発表

「映蔵だよ!全員集合」の概要

2月19日(日)、長野市立長野高校でながの映像祭『映蔵だよ!全員集合』が開催されました。長野市内などで活動する「住民ディレクター」が老いも若きも集まって、それぞれの映像を持ち寄り、発表と見せ合いを通じて参加者間での交流を深めました。上田市からは長野大学・前川道博ゼミナール、インターネット放送局サークル「マクティ」、インターネット放送局「おらほ放送局」、上田西高校美術部が映像を発表しました。

会場は市立長野高校・響ホール

「映蔵だよ!全員集合」の様子

日時:2012年2月19日(日) 13:00~17:30
会場:長野市立長野高校・翼ホール
主催:長野市立長野高等学校+(社)長野県社会福祉協議会
共催:長野大学地域連携センター+長野市市民公益活動センター

第1部:映像上映、事例発表と座談
•長野市版住民ディレクター養成講座(中条地区開催)について
•長野市立長野高等学校「マルチメディア表現」受講生徒による活動について
•長野市立綿内小学校4年生の取り組み
•長野大学前川ゼミ+おらほ放送局の取り組み
•清泉女学院大学映像サークル「破天荒」による活動について
•松代テレビの取り組み
•まつの放送局ディレクターズクラブ作品上映

第2部:トークセッション「住民ディレクターの可能性を語り合う」

長野大学と「おらほ放送局」からの参加

壇上に上がった人たち

長野大学とおらほ放送局の発表

主催者側からのあいさつに続き、7団体が次々と壇上に上がり、映像作品の上映、活動の発表を行いました。当日の様子は住民ディレクターの活動をしている全国の特定地域とインターネットで限定的な形でライブ中継された他、ビデオ収録されました。また参加者がSNSやブログなどでもそれぞれに発信しました。

上田からは唯一、長野大学とおらほ放送局の混成チームが発表を行いました。映像はダイジェスト版にして紹介しました。
●長野大学:前川ゼミ
●長野大学・インターネット放送局サークル「マクティ」
●上田西高校美術部
●インターネット放送局「おらほ放送局」

前川ゼミの発表

発表しているチョウコウナンさん

チョウコウナンさん(企業情報学部2年生、前川ゼミ)は『真田幸村に愛をこめて』を紹介

発表している小林貴樹さん

小林貴樹さん(企業情報学部3年、前川ゼミ)は経済魚としての外来魚に着目した『野尻湖でバスフィッシング』を紹介

発表する田中安雄さん

田中安雄さん(企業情報学部1年、マクティ)は、インターネット放送局サークル「マクティ」を代表し、地域取材番組、「蚕都バーガー販売」を紹介

発表している小宮山さん

上田西高校美術部が「ビデオ制作講座」にも参加して映像を制作、小宮山さんが作品を紹介