グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 企業情報学部学生の作品が「FMとうみ」イメージキャラクターの作品コンテストで佳作に入選

企業情報学部学生の作品が「FMとうみ」イメージキャラクターの作品コンテストで佳作に入選

 10月3日に開局となったコミュニティーFM放送局「FMとうみ」(長野県東御市)が開局にあわせて行ったイメージキャラクターの募集において、企業情報学部2年の小林さや加さんの作品「雷電えふ衛門(らいでんえふえもん)」が佳作に入選しました。

 小林さんがデザインした作品は、東御市出身で江戸時代に活躍した力士「雷電為右衛門(らいでんためえもん)」をキャラクター化したものです。頭のヘッドホンは「市民のみなさんの声をよく聞く」という意味があり、手に持ったメガホンには「より多くの人に、東御市の素敵な情報をお届けする」という意味があります。また、愛称にはラジオ局のFMと為右衛門を合わせた「えふ衛門」としました。

 小林さんは大学の授業の中でデザインの勉強をしています。入選にあたり「結果の通知が来たときにはびっくりしました。一生懸命考えて制作したキャラクターなので嬉しいです」と喜びを話してくれました。

入賞作品「雷電えふ衛門」

入賞作品「雷電えふ衛門」