グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 企業情報学部の学び 3つのプロジェクトのページを開設

企業情報学部の学び 3つのプロジェクトのページを開設

プロジェクト型学習:大学での学びで就職力を高めよう!


プロジェクト型学習とは?

長野大学企業情報学部の学生,「プロジェクト型学習」で大きく成長しています.

【やりたい事を学ぶ=自分の成長】
◆学生は個人個人がやりたいと思う「課題」をプロジェクトの目標にして,その目標を達成する様々な活動体験(問題解決)を繰り返すことで,様々な能力を高めます.
【プロジェクト型学習を支える専門分野】
◆学生は,「課題発見・問題解決」を支える学問分野(知識)として「デザイン・情報・経営」の三つの分野を併せて学習します.
【初心者から成長できる個人のレベルに合わせた学び】
◆ 一人ひとりの学生のレベルや個性に合わせてプロジェクトが進められますので,全くの初心者から成長することができます.

新たに3つのプロジェクトのページを開設

次世代3DCGプロジェクト

次世代3DCGプロジェクト

次世代3DCGプロジェクト

次世代3DCGプロジェクトは,企業情報学部の学生が進めている「CGや画像技術の開発プロジェクト」の総称です.学生自身が様々なソフトウェア技術を開発し,その成果を発信しています.ここで開発された3DCG技術は学外からも高く評価されています.

このプロジェクトは「初心者」から「上級者」まで幅広い学生が参加しています.

オープンソース・ネットワーク開発プロジェクト(Linuxを使ったシステム開発)

オープンソース・ネットワーク開発プロジェクト(Linuxを使ったシステム開発)

オープンソース・ネットワーク開発プロジェクト
(Linuxを使ったシステム開発)

オープンソース・ネットワーク開発プロジェクト]はソフトウェア開発を志す学生のプロジェクトです.
Linuxをはじめとするオープンソースシステムは現在の情報通信技術にとって重要になっています.企業情報学部ではこういったオープンソース系のシステムを使ったソフトウェア開発を行っている学生がいます.ここでは実際にネットワークシステムを学生自身で構築して,ネットワークシステムそのものやセキュリティ技術について学んでいます.

なお,このプロジェクトは特に上級レベルの情報通信技術を学びたいという学生を対象としています.

企業イノベーションプロジェクト

現状の課題を解決する「コンセプト」をデザインし、
「商品、サービス、店舗(場)」をデザインします。

企業イノベーションプロジェクト」は、企業情報学部の学生が進める企業を革新(イノベーション)するプロジェクトの総称です。化粧品、コンビニ、スーパー、飲料・ビール、製菓、住宅、医薬・製薬、銀行、ゲーム、文具、エアケア、日用雑貨、スポーツ用品、プロ野球球団、など様々な業界・企業の問題解決をしていきます。それぞれの企業が抱える課題の解決や、顧客にして欲しい思いを考えながら「コンセプト」をデザインし、そのコンセプトを踏まえて「商品」をデザインしていきます。

「経営・マーケティング」「デザイン」の融合プロジェクトです。