グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 【女子バレーボール部】インカレ初勝利でグループ戦突破!

【女子バレーボール部】インカレ初勝利でグループ戦突破!

 12月5日から墨田区総合体育館ほかで開催された「第58回秩父宮妃賜杯全日本バレーボール大学女子選手権大会」において、本学女子バレーボール部が全国大会での初勝利をあげました。

 本大会は、大学日本一を決める大会であり、一年間の中で最も重要な大会です。本学女子バレーボール部は、長崎国際大学(九州大学連盟1部リーグ7位)と松山東雲短期大学・女子大学(四国大学連盟2部リーグ1位)と同グループとなり、長崎国際大学には惜しくも敗れたものの松山東雲短期大学・女子大学にはセットカウント2対0で勝利しました。

 この結果、1勝1敗でグループ戦を2位通過し、決勝トーナメントに進出しました。
決勝トーナメントでは、環太平洋大学(中国大学連盟1部リーグ3位)と対戦し、善戦及ばず1回戦で敗退となりましたが、今大会で本学にとって全国大会での初勝利という大きな成果をあげました。

長野大学 試合結果

<グループ戦>
長野大学2(25-19、25-21)0松山東雲短期大学・女子大学
長野大学0(21-25、10-25)2長崎国際大学

<決勝トーナメント>
長野大学0(11-25、17-25)2環太平洋大学