グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 5月14日(土) 「AUN長野大学恵みの森」で植樹祭を開催

5月14日(土) 「AUN長野大学恵みの森」で植樹祭を開催

5月14日(土)に長野大学キャンパス内の「AUN長野大学恵みの森」において植樹祭を開催します。
森林生態系を保全・再生しながら、多様な生態系サービス(自然の恵み)の持続的な活用を目指す「AUN長野大学恵みの森」では、森の恵みの一つである野生果樹(15種類)を植栽し、栽培しています。今回の植樹祭では、「国蝶のオオムラサキが棲める森づくり!」をテーマに、オオムラサキの食草(蝶の幼虫がその葉を食べて成長する樹木のこと)であるエノキの苗を植栽します。エノキの果樹は甘みがあり、生食の他にも果実酒で利用できます。
皆さま是非ご参加ください。


日時:5月14日(土) 10:00~12:00
場所:AUN長野大学恵みの森
集合場所:長野大学1号館 1-101教室(受付9:30開始)
服装:長袖、長ズボン、運動靴、(雨具)
*汚れてもいい服装で来てください。
申し込み:5月10日(火)まで
参加料:無料(大学でレクレーション保険に加入します)
問い合わせ先:地域連携センター「植樹祭」担当
       TEL:0268-39-0007
       メール:renkei@nagano.ac.jp

詳細は以下のPDFファイルをご覧ください。