グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 環境ツーリズム学部では、2011年度に、新たに国際コミュニケーション科目を設置します。

環境ツーリズム学部では、2011年度に、新たに国際コミュニケーション科目を設置します。

 2011年度に、環境ツーリズム学部は従来の「環境と地域」「観光と社会」「人とビジネス」コースを学習の内容と将来の進路がよりわかりやすい「環境」「観光」「地域ビジネス」に変更するほか、国際情勢や海外の文化などについて学ぶ「国際コミュニケーション科目」を新設します。

 1年生で学ぶ英語のほか、2年生以降で選択できる中国語、ドイツ語などの外国語の学習を基礎として、国際コミュニケーション科目では、「異文化コミュニケーション論」「グローバル・ビジネス論」「東アジア社会論」「外国地誌」などの科目を学びます。さらに実際に海外に出かけ、語学研修などを通じて、それぞれの国や地域の文化、歴史、食、現代事情などを体験できる「海外研修」や「海外インターンシップ」などの科目も用意されています。

 国際コミュニケーション科目で、単なる語学力だけでなく、日本とは異なる歴史的背景と文化をもつ国や地域の人々と共に生き、相手の文化に敬意をもって接することのできる姿勢やコミュニケーション能力を育んでみませんか。

*「環境」「観光」「地域ビジネス」のどのコースを選んでも、2年生以降、国際コミュニケーション科目を履修できます。