グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 環境ツーリズム学部古田ゼミ主催「地大根キャラクターグッズ制作発表会」を開催

環境ツーリズム学部古田ゼミ主催「地大根キャラクターグッズ制作発表会」を開催

優秀賞を受賞した3名の小学生と古田ゼミの学生

優秀賞を受賞した3名の小学生と古田ゼミの学生

 12月18日柳町会館(上田市)において、環境ツーリズム学部古田睦美准教授のゼミの学生による「地大根キャラクターグッズ発表会」が行われました。

 地域資源を活用した地域づくりを研究している古田ゼミでは、伝統野菜「山口大根」や「うえだみどり大根」の普及のとりくみとして、今年度「地大根イメージキャラクターコンテスト」を行いました。市内の小中学生から183点の応募があり、「山口大根」「うえだみどり大根」「地大根ペア」の3部門で優秀賞が選定されました。
 優秀賞のキャラクターは、本学のデザインサークル「N unidesign*」(エヌユニデザイン)の協力を得てデザイン化し、さらに、上田地域の産業振興に役立ててもらおうと「上田市我がまち魅力アップ支援金」を得て「地大根キャラクターグッズ」を作成しました。

 地大根グッズは、上田らしさを表現できるよう学生たちが考え、繊維産業が盛んで呉服屋さんも多い地域特性を活かした「地大根てぬぐい」と、県産材を利用した「地大根ストラップ」にしました。
 またこの日は、優秀賞を受賞した3名の小学生も出席し、上田市をはじめ、上田商工会議所、地大根生産者、観光関係者などを来賓にお迎えして表彰式も行われました。

 地大根キャラクターのデザインは、今後上田商工会議所で保管され、地域の色々な産業に活用していただけることになりました。

県産材を使用したストラップ

県産材を使用したストラップ

手ぬぐい

手ぬぐい