グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 本学学生が上田周辺観光パンフレット(英語版)を作成

本学学生が上田周辺観光パンフレット(英語版)を作成

上田周辺観光パンフレット(英語版)第二弾が完成!


英語パンフレットを作成した上級英語(英語VII-VIII)の受講生たち

英語パンフレットを作成した上級英語(英語VII-VIII)の受講生たち

International Information about UEDA AREA TOURISM

Margaret Simmons教授が担当する「上級英語(英語VII-VIII)」の受講生は、上田周辺地域研究と観光情報作成のプロジェクトに取り組んでいます。

2010年9月、受講生は「上田周辺観光パンフレット(英語版)」の第二弾を完成させました。

International Information about UEDA AREA TOURISM: English Pamphlets from Nagano University

本学の英語授業は、個々の学生の習得段階に合わせて、IからVIIIまでのコースに分かれています。VII-VIIIの上級コースにレベルアップした学生は、英語パンフレットの作成などを通じて、レベルの高い活きた英語を学ぶことができます。

英語学習の中で行う地域活動とフィールドワークなどの専門研究を通じて、本学学生は上田地域の国際的な発展のために貢献していきます。

上田周辺観光パンフレット(英語版)


英語パンフレット完成までの学び

授業で行ったパンフレット作成の主なステップは、次の通りです。

1.学生は、上田周辺の文化、歴史、ビジネス、環境、生活などを下調べし、有名な観光スポットだけではなく、まだあまり知られていない魅力的な観光スポットについても発見します。

2.それぞれの学生が自分で興味を持って研究したい観光スポットを選びます。

3.選んだ観光スポットについて参考資料を探し、調査・研究を開始します。現地調査では、観察しながらメモと写真などの記録を取ったり、地元の人たちへのインタビューを行います。また、個人的な感想もまとめます。

4.授業で研究結果を報告します。英文で作成した研究報告書に対して、クラスメートと担当教員から意見やコメントをもらって、パンフレット原稿を修正していきます。

5.上田周辺に訪れた観光客にとって、魅力的なパンフレットになるように、何回も修正を加えてレベルアップしていきます。

6.学生が主体的に取り組んで、パンフレットのデザイン、編集、最終段階の英語の校正を協力して行います。