グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 企業情報学部 リアルな人の肌の3DCGを作成(デジタルコスメプロジェクト)

企業情報学部 リアルな人の肌の3DCGを作成(デジタルコスメプロジェクト)

人間の肌をリアルな3DCGで再現


デジタルコスメプロジェクトで作成された人間の3DCG

人間の肌の3DCG再現

企業情報学部の学生グループ「デジタルコスメプロジェクトチーム」が開発したソフトウェアで生成された人間(女性の顔)の3DCG

デジタルコスメプロジェクトで作成された人間の3DCG(男性)

企業情報学部の学生グループ「デジタルコスメプロジェクトチーム」が開発したソフトウェアで生成された人間(男性の顔)の3DCG

もっと他の角度からの3DCGが見たい場合は,こちらをクリック!

学生によるソフトウェア開発チーム

デジタルコスメチームは,企業情報学部の田中法博ゼミナールで進められているプロジェクト研究内の学生たちのソフトウェア開発グループです.

デジタルコスメ(コンピュータによる化粧支援)を目的としてソフトウェア開発を行っています.
現在は主に人間の肌を対象に,肌のキメや質感を精密に3DCG再現するための技術を開発しています.

精力的にソフトウェア開発を行っており,最近では技術力も大きく向上して上記のようなリアルな人間のCG生成ができるようになってきました.

こういった活動の成果は国内外で発表して高い評価を受けています

デジタルコスメプロジェクト概要

最近では、医療、産業の様々な分野においてコンピュータグラフィックス(CG)による画像再現技術が必要とされるようになってきました。こういった分野ではゲームや映画等の分野とは異なり高精度な画像生成が要求されます。

我々のプロジェクトでは、人の肌を対象にしてCGによる画像再現を目指しています。人の肌の画像再現は、医療分野や化粧品などの産業面でも必要とされています。たとえば、最近の化粧品の製品開発やそれらを顧客に示すシミュレーション画像生成といった分野ではCGによる肌の画像再現は特に期待されています。

プロジェクトのWebページが更新されましたのでご覧ください.