グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 環境ツーリズム学部大野ゼミナールが小諸高校で小谷村石坂集落の調査・研究報告を実施

環境ツーリズム学部大野ゼミナールが小諸高校で小谷村石坂集落の調査・研究報告を実施

 7月5日、環境ツーリズム学部の大野晃ゼミナールの3年生5名が、長野県小諸高校でゼミ活動の様子を報告しました。

 今回の小諸高校での発表は、およそ1年間かけて調査・研究してきた長野県小谷村での限界集落調査の活動を、「いまなぜ、地域の再生なのか~小谷村石坂集落の調査を中心に考える~」と題して行いました。
 
 発表の中には、専門的な言葉も含まれており、高校生にとって少し難しい内容ではないかと心配しましたが、同じ長野県内にある山村集落の現状を知るときっかけとなり、好評を得ることができました。

報告する大野ゼミナールの学生

報告する大野ゼミナールの学生