グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 環境ツーリズム学部「課題探求ゼミ発表会」を開催

環境ツーリズム学部「課題探求ゼミ発表会」を開催

 1月21日、環境ツーリズム学部の1年生が履修する「課題探求ゼミ」の発表会がおこなわれました。
 課題探求ゼミは1年生の必修科目であり、環境ツーリズム学部で学ぶにあたっての基礎的知識・能力を身につける授業です。1ゼミあたり11~14名ぐらいの少人数におさえ、個々の学生の状況に対応した学習指導をしています。
 発表会では、環境ツーリズム学部1年生の全員を前にして、ゼミごとに20から30分の持ち時間で、これまで探求してきた研究成果を、パワーポイントを用いながら発表しました。発表されたテーマは「上田周辺ウォーキングコースの作成」、「地域活性化について-嬬恋村を事例にして」、「地球温暖化について」、「生命と環境」など、今後とも探求したいテーマを選んだ学生が多かったです。
 1年生のほとんどは、研究成果をまとめるのも、人前で発表するのも初めての経験のため、とまどう学生も多かったです。しかしながら、約2時間にわたっておこなわれた発表会に参加した学生は、同じ1年生がおこなう各ゼミの発表を興味深く聞いていました。

1年間の学修成果を発表する学生たち

1年間の学修成果を発表する学生たち

発表会のようす

発表会のようす