グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 観光地経営専門家を育成するための授業を開講

観光地経営専門家を育成するための授業を開講

観光地経営専門家を育成するための授業を開講:平成20年度 経済産業省「産学連携人材育成事業(サービス人材分野)」「観光地を革新する観光地経営専門家育成プログラム」(受託機関:立教大学)の一環

12月5日(土)、本学で観光地経営専門家を育成するためのプログラムの一日モデル授業が開催されました。

これは観光地の革新と観光地経営専門家育成の必要性について、先進的な取り組みを行っている長野県の観光関連の方々への普及活動のために行われたものです。

このモデル授業は、今年の6月から11月まで立教大学で開講した経済産業省の事業である「観光地経営専門家育成プログラム」の活動の一環です。

詳しくは、立教大学のホームページをご覧ください。
長野大学で観光地経営専門家を育成するための一日授業開講

「観光地を革新する観光地経営専門家育成プログラム」(平成20年度 経済産業省「産学連携人材育成事業(サービス人材分野)」)とは

関連の長野大学ニュース&トピックス
経済産業省「産学連携人材育成事業(サービス人材分野)」に参画