グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 環境ツーリズム学部古田ゼミ生が上田市柳町のコミュニティ・レストラン「コラボ食堂」に参加

環境ツーリズム学部古田ゼミ生が上田市柳町のコミュニティ・レストラン「コラボ食堂」に参加

「コラボ食堂」のオープニングイベントに参加

 11月22日、上田市柳町のコミュニティ・レストラン「コラボ食堂」のオープニングイベントが開催されました。
 コミュニティ・レストランは農家と町の消費者の出会う場で、ランチの提供やファーマーズ・マーケットのとりくみを通じて、野菜の旬や地域の食文化を伝える地産地消の拠点施設です。地域の方々とご一緒に、長野大学環境ツーリズム学部の「コミュニティ体験」を受講する学生たちも壁塗りワークショップなどに参加しながら建設を手伝ってきました。

 当日は、地域の素材を使ったシェフの腕自慢料理が振る舞われましたが、外では同時にファーマーズ・マーケットが行われ、伝統野菜の保全活動に取り組んでいる長野大学古田睦美ゼミナールの学生たちが「信州の伝統野菜 山口大根」の初売りを行いました。
 また、ヒアリング調査の中で、昭和30年ごろまでは、50本づつわらで縛り漬物用に売っていた光景が「えびす講」の風物詩だったという話をお聞きし、今回は、山口大根とともにえびす講の復活をめざして、10 本づつ束にして初売りに挑戦。街の人々とともにイベントに参加して地域の活性化を体験的に学びました。

古田睦美ゼミナールとは

「コラボ食堂」での取り組み

本学古田ゼミナールの学生、夢チャレンジの学生が関わって、柳町に食のチャレンジショップ「コラボ食堂」がオープンしました。下記の日程で取り組みを行います。

12月12日 大根屋 留学生李さんチームによるうえだみどり大根を使ったランチの提供11時半から13時半
12月13日 大根屋 留学生劉さんチームによるうえだみどり大根を使ったランチの提供11時半から13時半
12月19日 豚丼亭 古田ゼミで開催した山口大根料理コンテストの入賞作品のランチ 11時半から13時半
12月20日 地大根料理ビュッフェ NPO食と農のまちづくりネットと連携したランチビュッフェ 11時半から14時 
12月23日 夢チャレンジ助成事業 信州のワイン試飲会(地鶏真田丸のローストチキン付き) 11時半から14時

ランチは数に限りがありますので、ご予約の上ご来場ください。ご予約の受付は、電話ないしFAX 22-5968。場所は柳町おおにし蕎麦店のななめ前です。

コラボ食堂の情報はこちらから