グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 信州デジくら交流イベント「映像で地域を語ろう」を開催

信州デジくら交流イベント「映像で地域を語ろう」を開催

8ミリなどの映像を地域住民の交流・活性化に


12月5日、長野県と長野大学は、長野県デジタルアーカイブ推進事業「信州デジくら」の一環で信州デジくら交流イベント「映像で地域を語ろう」を共同で開催しました。当日は大勢の市民の方々と8ミリフィルムなどの古い映像を活かした地域づくりを考えました。

100名を超える来場者

定員を超える大盛況となった会場の様子

ビデオクラブ山崎登氏が記録した8ミリフィルム

8ミリフィルムで甦った50年前の生活風景などを鑑賞

住民が8ミリフィルムなどで撮った地域の古い映像の収集や上映会の開催、現在の地域の様子を記録し伝える住民ディレクターの活動などは、住民の生きがいづくり、地域コミュニティの再生に役立ちます。地域の映像を活用した地域づくりを考えるため、本イベントでは、大阪市浪速区で8ミリフィルムの発掘と上映会を実践するNPO法人repoの松本篤氏の講演、長野市の昔の生活や社会の様子を記録した8ミリフィルムの鑑賞、長野県・長野大学・長野市社会福祉協議会が協働で実施している住民ディレクターの取り組みの紹介を行いました。

長野市在住の山崎登氏が1959年、25歳の時から取り始めた8ミリフィルムが当日披露されました。山崎氏の古い8ミリには、父親の出勤風景、洗濯や掃除、縫い物、桑摘み、養蚕、味噌づくり、麦の脱穀、麦の天日乾燥、田圃の代掻き、田植え、丸光百貨店、夏祭り、善光寺周辺、善光寺ロープウェイ、稲刈り、麦まきなどが記録されています。年代は1959年から1984年頃にかけてです。その他、沖武氏が撮った地中化前の長野電鉄沿線の記録も興味深いものでした。会場に訪れた方々から「あった、あった」などの声があがっていました。

信州デジくら交流イベント「映像で地域を語ろう」プログラム

【日時】2009年12月5日 14:00~16:30
【会場】長野市生涯学習センター3階第1学習室(TOiGO west)
【プログラム】
14:00 「映像がつなぐ記憶・ヒト・地域」
 大阪市浪速区8ミリフィルム鑑賞会の紹介
 講師:松本篤氏(NPO法人remo)
15:20 上田市マルチメディア情報センターのデジタルアーカイブ事業
(休憩)
15:45 長野市周辺の懐かしの映像鑑賞
 8ミリフィルムによる昔の長野市の生活・社会の様相の記録
 語り手:山崎登氏(長野ふれあいビデオクラブ会長、8ミリ撮影者)
 聞き手:中沢文子氏(長野県情報統計課)
16:15 「まちの放送局をつくろう!」
 長野市版住民ディレクターの紹介
 発表者:阿部今日子氏(長野市社会福祉協議会)
     前川道博准教授(長野大学企業情報学部)
【主催】長野県、長野大学
【共催】長野県社会福祉協議会、長野市社会福祉協議会
【後援】長野市
【問い合わせ先】
 長野県企画部情報統計課電子自治体推進係
 長野大学地域連携センター(担当:前川道博)

当日の様子

「映像で地域を語ろう」のサイン

会場の長野市生涯学習センター
当日はあいにくの雨ながら会場は熱気むんむん

会場の全景

講演「映像がつなぐ記憶・ヒト・地域」の様子
超満員となった会場

松本篤氏

「映像がつなぐ記憶・ヒト・地域」を講演した松本篤氏(NPO法人remo)

参加者の様子

参加者からは熱心な質問が相継ぎました。

山崎登氏と中沢文子氏

左:山崎登氏(ふれあい長野ビデオクラブ会長)
右:中沢文子氏(長野県情報統計課担当係長)

スクリーンに投影された映像

山崎氏が撮影した8ミリフィルムの映像の1コマ

前川道博准教授と阿部今日子氏

左:前川道博准教授(長野大学企業情報学部)
右:阿部今日子氏(長野市社会福祉協議会)

スクリーンに写った映像

「長野市版まちの放送局」住民ディレクターの番組を紹介

長野大学の役割

長野大学は長野県デジタルアーカイブ推進事業「信州デジくら」と連携し、以下のような役割でUSR(University Social Responsibility=大学の社会的責任)を実行しています。
・信州デジくら県民参加サイト(digikura.jp)のサーバ運用及びサービスの提供
・地域メディア「おらほねっと」(orahonet.jp)の運営とサービスの開放
・長野市などの地域社会における住民ディレクター活動の指導・支援
・本イベント:信州デジくら交流イベント「映像で地域を語ろう」の長野県との共同による主催
・学生の参加によるイベント等の映像収録・番組制作・ネット公開
これらを実行することにより、地域の皆様が地域映像のアーカイブ化とそのネット公開、住民ディレクター番組のアーカイブ化とそのネット公開を実行するお手伝いをしています。

会場の風景:学生がビデオ収録する様子

当日の様子をビデオに収録する企業情報学部の学生

まちの放送局の概念図

長野市版の「まちの放送局」となるポータルサイトを開設準備しています。

当日の説明資料です。クリックしてご覧ください。


新聞でも報道されました

<信濃毎日新聞>
☆2009/12/3の記事 「昭和の暮らし」8ミリ上映会 長野で5日に集い
http://www.shinmai.co.jp/news/20091203/KT091202SJI090005000022.htm
☆地域らしさ見つめ直して 8ミリ上映会 2009/12/6
http://www.shinmai.co.jp/news/20091206/k-1.htm