グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 留学生がりんご狩りを体験

留学生がりんご狩りを体験

りんご狩りの様子

りんご狩りの様子

11月14日、本学の留学生が東山観光農園(上田市富士山)にてりんご狩りを体験しました。当日は、朝から雨が降り続いていましたが、りんごを収穫し始める頃には、晴れ間ものぞきました。
参加した留学生の多くは、りんご狩りが初めてで、特に9月に入学した湛江師範学院(中国・広東省)からの留学生は、りんごが木になっているのを見るのも初めてという学生もおり、1個1個丁寧に収穫していました。
今年は2本の木から400個を超えるりんごが収穫でき、参加した留学生は、「りんご狩りは楽しい。また来年もやってみたい」、「参加してよかった」と話してくれました。その後、おにぎりととん汁を食べながら懇談しました。留学生にとってりんごの産地である長野県で貴重な体験ができ、日本での良い思い出となったことと思います。
なお、このりんごの木は、上田市のりんごの収穫作業を体験できる「りんごオーナー」制度を活用したものです。

りんご狩りを終えて集合写真

りんご狩りを終えて集合写真