グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 8月23日オープンキャンパス開催報告

8月23日オープンキャンパス開催報告

在学生が受付であたたかく迎えてくれます。

在学生が受付であたたかく迎えてくれます。

大学食堂の様子

大学食堂の様子

模擬授業の様子(社会福祉学部)

模擬授業の様子(社会福祉学部)

キャンパスツアーの様子、ツアーリーダーは在学生です!

キャンパスツアーの様子、ツアーリーダーは在学生です!

入試相談コーナー

入試相談コーナー

在学生との交流コーナーの様子

在学生との交流コーナーの様子

8月23日にオープンキャンパスを開催し、高校生や保護者などおよそ140名の方にご参加いただきました。日曜日での開催ということもあり、多くの保護者の方にもご参加いただきました。

参加者はまず正面玄関で受付をすませると、プログラムの開始時間までの間に、大学食堂でランチを楽しみました。ランチはエビフライ定食やラーメン、カレーライスなどから好きなものを選んでいただき、大変好評でした。

13時30分からは、社会福祉学部、環境ツーリズム学部、企業情報学部のそれぞれの学びの内容を理解していただくために学部別の模擬授業を実施しました。

社会福祉学部は、在学生や社会福祉学部の先生が講師をつとめる手話体験講座や心理学体験講座、車いすの介助と操作に関する講座など行い、参加者はさまざまな講座に出席し福祉学や心理学についての理解を深めました。

環境ツーリズム学部は、「避暑地と高原野菜」をテーマに、避暑地として全国的にも有名な長野県の軽井沢町などを取り上げながら授業が行われました。

企業情報学部は、在学生が実際に大学で学習している内容について、発表を行いました。専門的な内容のものもありましたが、参加者は大学での学びのイメージを持つことができたようです。

また、保護者の方向けの説明会も開催し、大学生活に係る諸費用やキャリアサポートなどについて大学の各担当者から説明がありました。キャンパスツアーも行われ、保護者の方にも本学について理解を深めていただくきっかけとなったことと思います。

模擬授業終了後には、大学食堂に在学生との交流コーナーや入試相談コーナー、学生生活相談コーナーが設けられ、参加者は自由に各コーナーをまわりました。また、在学生がツアーリーダーをつとめるキャンパスツアーも行われ、いずれも盛況でした。

9月12日には、今年最後となるオープンキャンパスが開催されます。充実のプログラムでみなさまのご参加をお待ちしておりますので、ぜひご参加ください。


オープンキャンパスお申し込みはコチラ